「簡単にセックスしたくない」「たとえいい人でも付き合ってない人とはセックスしたくない」という方は女性に多いと思います。しかし、セックスというのは正しくコンドームを着用さえすればノーリスクです。それどころか、女性を綺麗にする効用さえあります。
 
今回はセックスの良さをわかってもらうために、女性がセックスによりどのように綺麗になるのか、なぜ綺麗になれるのか、紹介していきます。
 
 

肌がキレイになる

 
女性はセックスすることにより肌が綺麗になると言われています。というのもセックスというのは男性であれば男性ホルモン、女性であれば女性ホルモンを活発化させる働きがあるからです。女性ホルモンが活発化すると女性は肌が綺麗になるのです。
 
また、セックスというのはある意味運動です。そのためセックスでは普通汗をかきます。人は汗を書くことで、新陳代謝がアップします。新陳代謝が上がれば、肌のターンオーバーがよくなり、これも肌の改善に繋がります。
 
またセックスの運動により血液循環が促進され、体内の毒素が排出され、一石二鳥です。
 
 

若返る

 
セックスをすることで、アンチエイジングホルモン「DHEA」の血中濃度がますと言われています。その程度としては、オーガズムを迎える前と後で、5倍もの差があることが医学的に証明されています。「DHEA」というのは若返りに繋がるので、今よりももっと綺麗になれるのです。
 
 

色気がアップする

 
セックスをすると、化学物質フェロモンの放出が促進されます。これにより、女性はいわゆる色気が上昇します。フェロモンは、メイクや香水などでは作り出せないとても貴重なものです。
 
また、セックスというのは当然、自分の身体を見られるということです。女性が男性に身体を見られるというのはとても大切な機会です。この機会があるからこそ女性は美意識のモチベーションが上がると言えます。逆にセックスをしなければ、女性は自分の体型などに気を配る目的がなくなってしまうでしょう。定期的なセックスは自分の美意識の向上にも繋がるのです。