こんにちは、みなさんは積極的にセックスしていますでしょうか。セックスの効用というのは素晴らしいものがありますし、一方でやり方さえ間違えなればデメリットというものはありません。このブログは、女性にもっとセックスの素晴らしさを理解していただくために、セックスのメリットや効用を紹介していこうと思います。
 
 
さて、みなさん、ワンナイトラブという言葉をご存知でしょうか。知らない方はすくないと思われますが、一応説明しますと、ワンナイトラブというのは一夜の身体の関係です。と言っても、実際にはその後にセフレになるなど、継続的な関係となる場合でもワンナイトと言ったりします。要は付き合ってない男女が性行為を行うことを示す言葉ですね。
 
このワンナイトラブに対する観念というのは、女性によっても意見が別れるところだと思います。「ワンナイトラブが大好きで趣味のごとくやっています!」という人は少ないと思いますが、「ワンナイトはアリ」という人と、「ワンナイトは無理」という人に別れるのではないでしょうか。
 
今回はその中で、「ワンナイトは無理」と思っている方に向けて色々とご紹介していけたらと思います。
 
 

ワンナイトラブで嫌な思いをしたのか

 
「ワンナイトラブとかチャラい!絶対に彼氏以外とはしたくない!」という方はいると思います。しかし、それは実際に経験に裏付けられた意見なのでしょうか。例えば、ワンナイトを過去にしたことがあってすごく後悔したことがあった、などあれば良いのですが、一回も経験がないのにも関わらず言っているケースもあると思います。後者の場合は、完全な食わず嫌いです。
 
もしも食わず嫌いなのであれば、実際に経験してからものを判断するのが筋でしょう。実際に、ワンナイト肯定派がいるくらいなのですから、「意外と食べてみたら美味しかった」という可能性も存分にあるのです。
 
 

身体の関係から始まる恋愛もある

 
ワンナイトラブと言いますが、セックスを行う時というのは、その後お互いがどういう関係になるのかはわからない状況です。ですから、もしかしたらそのままお付き合いが始まるかもしれないのです。付き合うというのはお互いに幸せな状態ですよね。その可能性を潰してしまうというのは本当にもったいないことです。
 
ですから、少しでも相手に気があるのであれば、一度セックスしてみては如何でしょうか。もちろん、自分から誘う必要はありませんが、相手に誘われた場合には乗ってみるのは悪くないでしょう。
 
 

もちろん相手は選んでいい

 
ここまでの話で誤解されたら嫌なのですが、何も、「誰とでもワンナイトをしろ!」と主張したいのではありません。もちろん、相手は選ぶべきです。今すれ違ったばかりの知らない人とセックスしようとすると、当然リスクは発生します。ですが、ある程度仲が良くなった信用できる相手であれば、ワンナイトはノーリスクです。
 
それに、興味のない相手とセックスしたところで、その際に「付き合う」という可能性もほぼないので、あまり意味はないでしょう。相手選びの基準としては、「家に入れるくらいの仲」かどうかというのがオススメです。もしも、相手の家に上がるのが生理的に無理だと感じてしまうのであれば、セックスは向いてないでしょう。しかし、家に上がれるくらい信用し、心を許しているのであれば、セックスしても悪くはないでしょう。
 
 

減るものがない

 
冒頭で少し言いましたが、実は「ワンナイトラブ」にデメリットはありません。というのも「コンドーム」をつけたり、生理の周期を配慮すれば妊娠の可能性がないからです。逆に、セックスにはたくさんのメリットがたくさんあります。例えば、セックスによりその後の関係が良くなることがあったり、健康が促進されたり、より女性らしく綺麗になったりなどなど。(これについては下の記事で)
 
 
 
 
メリットが多く、デメリットがないのになぜ、ワンナイトラブできないのか。もちろん相手に興味のない場合は除くとして、興味ある相手となぜワンナイトできないのか。実はこれは「コンドーム」という神器が存在しなかった時代の感覚の名残でしかありません。コンドームのなかった時代、女性にとってセックスというのは妊娠の覚悟をしないとできないものでした。だから女性は「この人とだったら子どもを産んでもいいと思える人」つまり好きな人としかセックスできなかったのです。そしてその感覚というのが今も続いているのです。コンドームが登場したのにもかかわらず、女性の貞操観念が変わらないのは単純に歴史の差でしょう。人類誕生の歴史と比べたら、コンドームの歴史はごくごく浅いですからね。ワンナイトラブを頑なに断っていた人は一度これを理解してください。コンドームが登場した現在において、「セックスはノーリスク」です。
 
 

一度きりの人生だから、たくさん経験しておくべき

 
人生は一度きりです。そして結婚してしまえば別の男性とセックスをするということは難しくなります。であれば、今のうちにたくさんの男性を経験しておくべきではないでしょう。これは単純に人生を楽しむためのアドバイスです。死ぬまでに全てのことを経験しないというのは、とても勿体無いことだと思います。
 
また、人は経験の中でしか学びを得ることができません。もしも仮に1人の男性としかセックスしていなければ、その男性が下手であれば「セックス=つまらないもの」という認識になってしまいます。しかしたくさんの男性と経験していれば、セックスの素晴らしさに気づくこともあるかもしれません。可能性を捨てないことが大切です。
 
 

相性が悪いことがわかれば早めに損切りできる

 
今後付き合う可能性のある男性と、ワンナイトしておくことはメリットがあります。それは、身体の相性を前もって確認できるということです。もしも付き合ってしばらくしてから男性とセックスして、合わなかったり、相手に才能を感じないことなどがあれば、地獄でしょう。だから、前もってセックスしておき、損切りすることは大きなメリットがあるのです。
 
 

相手探しは出会い系アプリで

 
もしもここまでの話でワンナイトラブに前向きな気持ちを持てた方がいれば、次に男性との接触回数を増やすことを考えましょう。当然、周りに男性がいないような環境に置かれていると、ワンナイトラブはできません。だから積極的に男性との出会いを増やすことが大切です。ここでのオススメの方法は「出会い系アプリ」を使うことです。現代い置いて、出会い系アプリで出会いを探すというのは一般的、効率的です。そして何より後腐れがないことがメリットです。例えば、イククルというアプリは登録者数が多くオススメです。ぜひ、出会い系アプリを使用して、いい人を見つけてみてください。